東アジア工学アカデミー円卓会議(EA-RTM)実行委員会

日本工学アカデミー(EAJ)、中国工程院(CAE)韓国工學翰林院(NAEK)の3ヵ国工学アカデミー間の会議です。1997年に第1回が大阪で開催されて以来、日中韓が毎年輪番で、円卓会議と3国共通に関心のあるテーマのシンポジウムを開催しています。


委員長:三島 望


第22回東アジア工学アカデミー円卓会議シンポジウム
“The future of medical engineering collaboration”

 第22回の今回は、「これからの医工連携の深堀」をテーマに、日中韓のこの分野の現状と未来感を理解し合い、1)連携に不可欠な学問分野との協業の深化、拡大、2)医療現場への実践だけでなく、基礎研究のあり方へも反映などに焦点を当てたシンポジウムとすることにしました。そのために以下のセッションを設けて、それぞれの課題を代表する三人の講師を各アカデミーが推薦しています。
 このような企画は他では見られませんので、ご関心のある方のご聴講をお誘いします。参加費は無料ですが、会場の準備の都合、事前予約をお願いします。

〈各セッションの狙い〉

1)医工連携のベストプラクティス
 自国の方向性を代表する、主にアカデミアを主体とする取組みを紹介しあう。

2)健康寿命の延伸
 超高齢社会到来は日中韓に共通した課題である。単なる延命ではなく、自立生活、社会貢献が可能な健康状態を
 延伸することに話題をフォーカスする。

3)福祉工学の展開
 社会的弱者、障碍者などの機能サポート、スポーツ振興などへの様々な展開の取組を紹介し合う。

〈申込〉
【 日程 】2019年12月03日(火)~2019年12月04日(水)
【 場所 】大阪大学吹田キャンパス共創イノベーション棟 2F会議室1(公式サイト地図はこちら
【 参加 】登録 要、参加費 無料
【 申込締切 】 2019年11月29日(金)
【 参加申込 】お申込みはこちら(オンライン登録)
※ なお参加証は発行しませんので、直接会場にお越し願います。(定員を超えた場合には、ご連絡いたします)
 
【問い合わせ先】
公益社団法人 日本工学アカデミー事務局
Mail:academy(at)eaj.or.jp
Tel:03-6811-0586 Fax:03-6811-0587
※ 迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を @ に置き換えてご利用ください。
 
主催:日本工学アカデミー(EAJ)

活動報告

第21回東アジア工学アカデミー円卓会議(杭州)

第20回東アジア工学アカデミー円卓会議(釜山)

過去の開催(一覧へ)

意識調査

EAJ は主に会員などの学識経験者を対象に、日中韓工学アカデミー共同アンケート(意識調査)を 2013年度より実施しております。結果は3ヵ国の工学アカデミーにて取りまとめた後、日本ではホームページ等を介して結果を公表しております。

2017年「スマートシティ」調査結果2017 (PDF)
2016年「先端メンテナンス」 : 調査結果2016 (PDF)
2015年「先進的製造業」調査結果2015 (PDF)
2014年「高齢化社会のための技術」 : 調査結果2014 (PDF)
2013年「グリーンテクノロジー」 : 調査結果2013 (PDF)