コミュニケーション科学プロジェクト

当プロジェクトでは、特に工学の専門家と非専門家(一般の方々)との間の意思疎通の問題、すなわり「情報の壁は取り払えるのか」をテーマとして実践的な調査活動を行ってきた。特に2011年の東日本大震災、福島第一原発事故以来、科学・工学分野の専門家と国会議員、行政官を含む非専門家との間のミスコミュニケーションが度々指摘されている。


リーダー:金谷 一朗


【 報告書 】
コミュニケーション科学に関する活動報告(PDF)