人と機械の共生社会のデザイン

ウイズコロナ社会後の人と機械の共生の在り方について、人工知能・ロボティクスに焦点をあて、その発展動向を調査する。倫理的・法的・社会的・経済的課題も考慮して、労働、教育、健康、スポーツ等の分野で、未来社会実装のための要件と施策を提言する。


リーダー:萩田 紀博