デジタル変革を可能にする先端半導体研究開発の在り方プロジェクト

SDGs、Society 5.0 に代表される未来社会における半導体の役割を明確にし、研究開発の在り方、人材育成、主要な隘路などを、世界の技術分担・サプライチェーンの中での我が国の役割を俯瞰しながら、未来志向で総合的に検討することで、半導体の供給力を強化すると共に、日本が強みとする製造装置や素材等の分野の国際競争力をさらに高めて、日本の半導体・エレクトロニクス産業の反転攻勢にかかる中長期的な半導体戦略の推進に貢献することを目的とする。


プロジェクトリーダー:遠藤 哲郎