( 1 )会員選考委員会(委員長:松本洋一郎)

理事会の開催頻度に合わせ、年度内に委員会を 4 回開催し、推薦された会員候補者の選考を行い、適格と認めた候補者を理事会に推薦する。それに加えて、本アカデミー役員、会員の協力を得つつ、適格な会員候補者を発掘し、会員資格のレベルを落とすことなく、会員拡大を図る。特に、①若手、女性、産業界、工学の近接領域の会員発掘を図る。②会員のいないあるいは少ない地域の会員拡大を図る。“Young Academy of Engineering”の創設を睨みながら本アカデミーの若手会員制度を検討すると共に、終身会員制度の普及を目指す。