STEAMプロジェクト

科学 (Science)、 技術 (Technology)、 工学 (Engineering)、 数学 (Mathematics) 教育は、これらの頭文字からSTEM(基幹)教育と呼ばれ世界中で取り組まれてきました。一方で「価値観」「グランドデザイン」「心の豊かさ」といった分野はSTEM教育から取り残されています。そこで若手部会では、リベラルアーツ (Liberal Arts) 及び芸術・デザイン (Fine Art/Design) を含めたSTEAM分野を提唱し、これを中核に据えた教育・社会活動を開始しました。本活動の第1弾である (un)conference vol.1 は「工学-芸術-数学 (EAM)」の融合をテーマとして2016年9月22日、23日に開催され、工学を学ぶ学生から現職エンジニアまで23名が参加しました。初日のセッションでは「美しさ」と工学の関係について積極的な議論が行われ、今後のエンジニアが進む方向を先取りするような極めて有意義なイベントでした。今後、「技術-工学-芸術 (TEA)」、「科学-芸術-数学 (SAM)」で議論を続け、最後に STEAM 全体としてまとめます。