(4)安全知と安全学委員会

これまでの当委員会の活動を広げるべく、無料のウェブオンライン講義(JMOOC)を開講するとともに、安全学に関する初歩的な入門書「入門テキスト安全学」(東洋経済新報社)を発刊した。
一方、自動車の自動運転技術の実用化と普及を進めるためには、産学官が強固に連携するだけでなく、それぞれの利害関係を乗り越えられる強いリーダーシップが求められる。そこで、自動運転技術がもたらす安全の観点から実用化と普及に向けた課題を明らかにし、自動運転技術の方向性を議論するために、2016年12月13日の委員会審議を経て、談話サロン(安全工学フォーラム)を日時:2017年3月15日(水) 場所:弘済会館 テーマ:交通の自動運転/自律運転 講師:永井正夫(日本自動車研究所)、宮嵜拓郎(NTTデータアイ)の要領で開催した。

委員長:向殿 政男
副委員長:松岡 猛、 *新井 充
幹事:*高橋 聖、*鳥居塚 崇、*吉村 健志
委員:柴田 碧、*池田 博康、*坂井 修一、*畑中 綾子、*藤本 滋

*非会員(2017年3月31日現在)