若手活動

若手活動は、45歳以下の若者が研究者、技術者、社会人として自己の幅を広げ、内外における人脈を形成して、次世代のリーダーとして成長することを支援します。また、若い感性でわが国の科学技術イノベーションのあり方について新鮮な提言を行う場を提供します。

    活動内容

  • 若手委員会
    45歳以下の若手会員が中心になって、多世代連携の下に、持続可能な社会の実現や競争力強化に向けた調査研究や社会との共創活動を進め、これらを通じて相互研鑽やネットワーク形成を図ることを目的として活動する。
  • 若手リーダー塾
    産・学・官の多様な分野・立場の若手リーダーが、各界のトップを交え、「急速な変革の渦中にあって、未来社会をどうデザインしていくか」について議論を行ない、自ら考え、今後のグローカルな行動の規範を構築する場を提供します。
  • 若手国際活動
    45歳以下の優秀な若手研究者、技術者を、次世代リーダー候補人材として登録し、この中から日米先端工学シンポジウム(JAFOE)や日豪若手研究者交流促進事業(ERLEP)等の人材育成プログラムへの参加や、若手が中心になって推進するプロジェクトの推進メンバーに推薦します。