会員推薦のお願い

本アカデミーは会員各位の真摯なご活躍のお蔭をもちまして健全な発展を遂げ、特にわが国の科学技術政策に関する一連の提言や、また先進技術に関する国際交流の拡大など、最近の活発な動きは各方面で注目を集めています。
今後こうした活動をさらに充実させるために、より多くの方々に会員として活躍していただくことが望まれます。会員の皆様におかれましては、下記の基準等をご参照の上、会員となるにふさわしい方を積極的にご推薦いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本工学アカデミー会員候補者推薦のお願いおよび推薦の新しい手順について (PDF)

会員候補者推薦書様式 (Word)
会員候補者推薦連絡書 (Word) / 会員候補者推薦連絡書 (書き込み可能PDF)
※ 会員候補者推薦連絡書(書き込み可能PDF)は、一度ご自身のPCで保存し、Adobe Acrobat Reader DCで開いてからご入力ください。回答欄のみ入力可能です。Acrobat Readerのバージョンにより不具合が生じる場合には、恐れ入りますが、FAXでの送信、Wordファイルへの入力など他の手段でのご対応をお願いいたします。

※ PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe社のホームページから無償でダウンロードできます。

 

【 日本工学アカデミーの活動概要(PDF)】

・会員情報(正会員名簿)のページはこちら

 

客員会員候補者の選考について

平成2年1月17日理事会制定
平成29年11月22日理事会改正

定款第5条第1項(2)が定める客員会員について、その候補者の選考は、以下の選考手順で行う。

1. 選定基準
下記の条件をすべて満足する者を客員会員に選定する。
(1)日本工学アカデミーの正会員の候補者の資格を有する者
(2)日本工学アカデミーの事業に顕著な貢献が期待される者
2. 選定手続
客員会員は、会員選考委員会が候補者を選定し理事会に提出し、理事会が決定する。

以上

補足説明:
1)客員会員候補者は、「日本工学アカデミー会員候補者推薦の手続き」に基づき、3名の正会員による「会員候補者推薦書」の提出により推薦することができる。
2)定款第5条第1項(2)は、客員会員を「日本国籍を有しない者で正会員の資格を有する者」としており、従来の内規では海外アカデミーの会員のみを推薦対象としていたが、今回改正によって、「海外アカデミーの会員」の枠を外した。これにより、日本国内に活動基盤があるが、日本国籍を有しない方も客員会員として迎え入れることを可能にした。