調査提言

現代社会は激動の中にあります。20世紀の資源の大量消費に支えられた工業社会は明らかに行き詰まりを見せ、地球人口が100億人規模の時代を目前にして、持続的、包摂的開発が求められています。一方で、今世紀になって、IoTや人工知能等の進展に支えられた第4次産業革命が始まり、社会が大きく変容を遂げるSociety 5.0の時代に入ってきました。このような中で、日本工学アカデミーは、会員の豊かな経験や知識、幅広いネットワークを活用したコアプロジェクトを軸に調査提言活動を進め、社会が目指すべき方向性に関して、官公庁、立法府、産業界、学会、研究機関等に先導的、創造的な施策を提言し、社会実装を目指します。

プロジェクト