イベント情報

11月
7
EAJ九州支部 特別講演会「外から見た日本の工学教育~日本の工学教育に加えたいもの~」 @ 九州大学伊都キャンパス(稲盛ホール)
11月 7 @ 3:00 PM – 5:00 PM

EAJ九州支部 特別講演会の詳細はこちら(PDF)をご覧下さい

 
【総会】15:00~15:30
【特別講演会】15:30~16:50 講師 松尾正人 九州大学カリフォルニアオフィス代表
       「外から見た日本の工学教育~日本の工学教育に加えたいもの~」
【意見交換会】17:00~18:30 中国家庭料理 天天 九大伊都キャンパス店(参加費4,000円)

 
<お問い合わせ>
ご予約:日本工学アカデミー(EAJ)九州支部事務局 高橋
TEL:092-692-3103  E-mail:hisho(at)fwu.ac.jp

 
主催:公益社団法人日本工学アカデミー九州支部

11月
12
会員選考委員会 @ 東京大学山上会館
11月 12 @ 5:00 PM – 6:30 PM

※ アクセス:山上会館の公式サイトはこちら
・東京大学山上会館
・東京都文京区本郷7-3-1 東京大学本郷キャンパス構内

11月
14
第9回EAJ中部レクチャー「技術と企業の倫理を考えるシンポジウム」 @ 中部大学名古屋キャンパス ホール
11月 14 @ 3:00 PM – 5:10 PM

講師:
八重樫武久 氏 (株式会社コーディア代表取締役社長)

演題:
工学者の視点から日本製造業、不祥事多発の真因を探る
自動車関連技術の技術マネージ、技術ガバメントの問題点を中心に

 
(パネルディスカッション)
テーマ:「技術と企業の倫理を考える 技術立国日本・ものつくり日本のこれから歩むべき道を探る」

 
※ 参加費は無料、事前のお申し込み(こちら)が必要です。
参加申込書(Word)は、一度ご自身のPCで保存してからご入力ください。Wordバージョンにより不具合が生じる場合には、恐れ入りますが、メールによるお申し込みやFAX送信など他の手段でのご対応をお願いいたします。

 

※ 交流会(希望者のみ)
時間:17:30~19:00
会費:4,000円(EAJ会員には2,000円の補助があります)
会場:キャンパス内

詳細はこちら(PDF)をご覧ください。

 

主催:公益社団法人日本工学アカデミー(EAJ)中部支部
共催:中日新聞社 中部大学 持続発展・スマートシティ国際研究センター
後援:ローマクラブ日本支部

11月
15
サイエンスアゴラ ScienceAGORA 2019 「EAJ出展 パネル討論」
11月 15 @ 10:00 AM – 11月 17 @ 4:30 PM

イベントのご案内: 公益社団法人日本工学アカデミー ジェンダー委員会 パネル討論「サイエンスアゴラ 2019」[11/17開催] (テレコムセンタービル)

※詳しくは、公式サイトをご覧下さい。
会場のご案内:テレコムセンタービル、日本科学未来館、シンボルプロムナード公園(ウエストプロムナード)

11月
17
ScienceAGORA 2019 出展 EAJジェンダー委員会 「サイエンスアゴラ EAJパネル討論」 @ テレコムセンタービル西棟:8階会議室A
11月 17 @ 10:30 AM – 12:00 PM

 サイエンスアゴラは、「科学」と「社会」の関係をより深めていくことを目的として、あらゆる立場の人たち(市民、研究者・専門家、メディア、産業界、行政関係者など)が参加し対話するオープンフォーラムです。今年のテーマは、「Human in the New Age -どんな未来を生きていく?-」で、そもそも人間とは何なのか、自分は何を選びたいのか、目の前のものをどう使いたいのかを、さまざまな視点から考える機会の提供をめざしています。
 日本工学アカデミーでは、産学官の指導的技術者で組織されたジェンダー委員会を組織し、産業界の積極的関与のもと、イノベーションで中核的役割を担うジェンダーの課題に取り組んできました。その結果、どんな楽しい仕事があるのか、についての的確な情報を共有し、お子さんをどんな職業に就けたいか、逆にお子さんはどんな仕事に就きたいのか、などについて、ご両親、中高生の皆様を交えて広く議論する機会を設けるべき、との考えに至りました。今回、社会で活躍中の先輩方を交えたパネル討論を行い、誰もが輝ける社会の実現のヒントにして戴ければ、との思いで本企画を立案しました。奮ってご参加下さい。

 
【 プログラム 】
10:00 開場
10:30 開会挨拶 
    渡辺美代子 EAJジェンダー委員会委員長/科学技術振興機構副理事/日本学術会議副会長
10:35 パネル討論  ※更新いたしました
    【モデレータ】
    行木 陽子 同委員/日本アイ・ビー・エム株式会社 技術理事
    【パネリスト】 (五十音順)
    東 志保 株式会社 Lily MedTech 代表取締役
    佐藤 大吾 一般財団法人ジャパンギビング代表理事/NPO法人ドットジェイピー理事長
    幡宮 慎太郎 JXTGエネルギー株式会社/機能材カンパニー/機能材研究開発部フィルム技術グループ
    依田 みなみ 元トヨタ自動車株式会社/電気通信大学大学院博士後期課程1年
11:25 会場との対話・質疑応答
11:50 まとめ
12:00 終了

 
※詳細はこちら(PDF 520KB)をご覧ください (パネリスト紹介はこちら

サイエンスアゴラ,日本工学アカデミー(EAJ)サイエンスアゴラ,日本工学アカデミー(EAJ)

 



【 場所 】テレコムセンタービル西棟:8階会議室A(公式サイト地図はこちら
【 参加 】登録 要、参加費 無料
【 参加申込 】お申込みはこちら(オンライン登録)   
※ 申込先メールアドレス:academy(at)eaj.or.jp(参加申込メール
※ 迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を @ に置き換えてご利用ください。

【 申込必要事項 】
(1) 氏名
(2) 所属
(3) 連絡先(電話orメールアドレス)
をご記入の上、申込先メールアドレスにご連絡ください。
※ なお参加証は発行しませんので、直接会場にお越し願います。(定員を超えた場合には、ご連絡いたします)
 

【問合せ先】
公益社団法人 日本工学アカデミー事務局
Tel: 03-6811-0586  Fax: 03-6811-0587

 
主催:日本工学アカデミー(EAJ)
 

11月
20
第29回〈通算第131回〉通常理事会 @ 学士会館
11月 20 @ 2:00 PM – 4:30 PM

※ アクセス:学士会館の公式サイトはこちら

11月
23
第2回EAJ国際委員会フォーラム @ 東京大学 先端科学技術研究センター(RCAST)
11月 23 @ 3:00 PM – 5:30 PM

日本工学アカデミー(EAJ)は創立以来30年、国内のみならず、30か国の代表工学アカデミーが加盟を認められた国際工学アカデミー連合にても積極的に活動して参りました。その活動を通じて、国内外のさまざまな組織との連携も、拡大しています。また、海外から得られる直接情報の質も高くなり、未報道の重要な潮流が見えてくるケースも現れ始めました。そのような情報をEAJ内部に留め置くだけではなく、海外展開に傾注している国内の組織とも連携し、情報を共有する活動を展開して、日本のプレゼンス向上を目指したいと思います。
英国・米国・中国の3カ国工学アカデミーは、未来を見据えたGlobal Grand Challenges Summit に代表される、メンターと若手グループのグローバルな連携を、この数年来続けています。日本でもグローバルな視座を、若い高校生とも共有したいと考えています。若手の方々も是非ご参加下さい。
 

【 プログラム 】
15:00-15:15 挨拶 -EAJの最近の海外活動-
       小泉英明 EAJ国際委員長(上級副会長)
15:15-15:30 人工知能(AI)の可能性 — 光と闇、そして未来を考えるために必要な知識
       中島義和 東京医科歯科大学教授・EAJ国際委員
15:30-15:45 日本と近隣諸国の関係
       牧原出 RCAST教授・EAJ国際委員
15:45-15:55 RCASTの国際活動の近況
       神崎亮平 RCAST所長
16:00-16:30 基調講演「日本・中国・韓国の連携意義」
       安井正人 Keio University Global Research Institute(KGRI)所長・EAJ国際委員
16:30-17:25 パネル:「EAJ国際活動の若手への展開」
       モデレータ:牧原出教授, パネリスト:上記講演者
17:25-17:30 閉会挨拶 神崎亮平RCAST所長

 
※詳細はこちら(PDF)をご覧ください



【 場所 】東京大学 先端科学技術研究センター(RCAST)3号館ENEOSホール(駒場IIキャンパス) アクセスはこちら
【 参加登録 】こちらのWEBサイトよりご登録ください。

<問合せ先>
公益社団法人 日本工学アカデミー事務局
Tel:03-6811-0586
Fax:03-6811-0587

 
主催:日本工学アカデミー(EAJ) 
共催:東京大学先端科学技術研究センター(RCAST)
   慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)
   科学技術振興機構グローバルサイエンスキャンパス事業

11月
27
EAJ協賛 – 工学系大学院生の就職活動を再度考える「高度工学系人材育成のために」 @ 一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階)
11月 27 @ 3:00 PM – 5:00 PM

開催趣旨
八大学工学系連合会メンバーの大学院は科学技術立国を支える高度工学系人材の育成を担っています。本シンポジウムは、工学教育・研究の現場における就職活動の実態をご報告し、高度工学系人材育成において大学院学生が修学・研究に集中できる環境の確保、ひいては今後の工学人材育成のあり方について論議させて頂きます。昨年に引き続き、皆様の奮ってのご参加をお待ちします。

※ 詳細は、公式WEBサイトをご覧ください。

 

主催:八大学工学系連合会
協賛:日本工学会、日本工学アカデミー(EAJ)、日本工学教育協会
※一般社団法人八大学工学系連合会:北海道大学、東北大学、東京大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学の八大学に所属する工学系の学部及び研究科等によって構成されています。

12月
3
第22回東アジア工学アカデミー円卓会議(EA-RTM) @ 大阪大学吹田キャンパス共創イノベーション棟 2F会議室1
12月 3 – 12月 4 全日

第22回東アジア工学アカデミー円卓会議シンポジウム
“The future of medical engineering collaboration”

 第22回の今回は、「これからの医工連携の深堀」をテーマに、日中韓のこの分野の現状と未来感を理解し合い、1)連携に不可欠な学問分野との協業の深化、拡大、2)医療現場への実践だけでなく、基礎研究のあり方へも反映などに焦点を当てたシンポジウムとすることにしました。そのために以下のセッションを設けて、それぞれの課題を代表する三人の講師を各アカデミーが推薦しています。
 このような企画は他では見られませんので、ご関心のある方のご聴講をお誘いします。参加費は無料ですが、会場の準備の都合、事前予約をお願いします。

〈各セッションの狙い〉

1)医工連携のベストプラクティス
 自国の方向性を代表する、主にアカデミアを主体とする取組みを紹介しあう。

2)健康寿命の延伸
 超高齢社会到来は日中韓に共通した課題である。単なる延命ではなく、自立生活、社会貢献が可能な健康状態を
 延伸することに話題をフォーカスする。

3)福祉工学の展開
 社会的弱者、障碍者などの機能サポート、スポーツ振興などへの様々な展開の取組を紹介し合う。 

東アジア工学アカデミー円卓会議(EA-RTM)実行委員会はこちら


〈申込〉
【 場所 】大阪大学吹田キャンパス共創イノベーション棟 2F会議室1(公式サイト地図はこちら
【 参加 】登録 要、参加費 無料
【 申込締切 】 2019年11月29日(金)
【 参加申込 】お申込みはこちら(オンライン登録)
※ なお参加証は発行しませんので、直接会場にお越し願います。(定員を超えた場合には、ご連絡いたします)
 
【問い合わせ先】
公益社団法人 日本工学アカデミー事務局
Mail:academy(at)eaj.or.jp
Tel:03-6811-0586 Fax:03-6811-0587
※ 迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を @ に置き換えてご利用ください。
 
主催:日本工学アカデミー(EAJ)

12月
11
企画運営会議 @ EAJ事務局 会議室
12月 11 @ 3:00 PM – 5:00 PM

※ 場所は、日本工学アカデミー事務局内の会議室です。