skip to Main Content

公益社団法人 日本工学アカデミー

日本工学アカデミーは、工学・科学技術全般の発展に寄与する目的で設立された産学官の指導的技術者の団体です

お問い合わせ

Email: academy(at)eaj.or.jp
Phone: 03-6811-0586
〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町二丁目7番3号 HKパークビルⅢ 2F

アクセスマップ

03-6811-0586
academy(at)eaj.or.jp

17
終日
EAJ協賛 – 第22回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 @ オンライン開催
EAJ協賛 – 第22回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 @ オンライン開催
12月 17日 終日
ポストコロナ社会を切り拓くためには、Society 5.0の核であるIoTやロボット等 に関する技術の融合を加速させ、サイバーフィジカルシステムを大きく発展させ 広く普及させる必要があります。これはシステムインテグレーション部門の本懐 の一つであり、本部門が新時代の旗手となるべく本講演会を開催致します。 ※ 詳細・お申し込みは、こちら(主催者ホームページ https://sice-si.org/conf/si2021/) をご覧ください。   主催:公益社団法人 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門 協賛:公益社団法人 日本工学アカデミー(EAJ) 他  
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
2:00 PM EAJ主催 – STI2050シンポジウム2021 @ 東大本郷キャンパス工学部1号館15号教室(ハイブリッド形式)
EAJ主催 – STI2050シンポジウム2021 @ 東大本郷キャンパス工学部1号館15号教室(ハイブリッド形式)
12月 17日 @ 2:00 PM – 6:00 PM
EAJ主催 - STI2050シンポジウム2021 @ 東大本郷キャンパス工学部1号館15号教室(ハイブリッド形式)
「The Road to 2050」 主催 公益社団法人 日本工学アカデミー 科学技術・イノベーション2050委員会(STI 2050委員会) 2050年あるいは2100年の望むべき将来像を定め、その実現に向けて必要な社会の構造的転換を促すために鍵となる技術やニッチ技術を特定すると共に、そうした技術が支える社会イノベーションのロードマップを描き、22 世紀に向けて持続可能な社会を実現するためのアクションプランを、3つの課題に対して提言する。 プログラム 14:00 ご挨拶  沖 大幹 (東京大学) 14:10~15:00 基調講演: 「STI for SDGs」 中村 道治 (科学技術振興機構) 「科学的助言の再設計」 有本 建男 (政策研究大学院大学) 15:05~16:35 分科会講演: 「マルチAIネットワーク都市の実現」 杉山 郁夫(日建設計シビル、E2E) 「世界のカーボンニュートラルの実現」 安永 裕幸(国際連合工業開発機関) 「社会の人々との共創の実現」 大竹 暁(東京大学) 16:40~17:30 パネル討議: 「2050年に向けたアクションプラン」(ファシリテーター:沖大幹、全登壇者) ※詳細はこちら(PDF 1MB)をご覧ください 【…
4:00 PM 通算第193回談話サロン・第3回新入会員ガイダンス @ Zoomによるオンライン開催
通算第193回談話サロン・第3回新入会員ガイダンス @ Zoomによるオンライン開催
12月 17日 @ 4:00 PM – 5:15 PM
主催 公益社団法人 日本工学アカデミー 企画推進グループ 政策提言委員会 会員強化委員会 財務機能強化委員会  2019年に新型コロナウィルス感染症(COVID-19 )によるパンデミックが発生し,世界各地で日々の生活、生存に係る多くの問題が解りやすい形で浮き彫りになり、社会、国、経済、組織の在り方、市民の働き方、生き方などが問い直されるようになりました。わが国においても、失われた30年におけるデジタル化の遅延が、日々の快適な生活を脅かすまでになっていることが自分事として広く認識され、新常態に向けた根源的な変革への社会受容性、期待が高まっています。  EAJでは、この機を「Engineer the Future」早期具現化の大きなチャンスと捉え、社会、環境、経済的に持続発展可能な新常態像を描き、抜本的な変革に向け、強い意思を持って一歩を踏み出すための指針や具体的施策の提供に注力したいと考えています。 そこでまず今年度の新入正会員、新規賛助会員を対象に、EAJの活動全体をご理解頂き、積極的にご参画頂くとともに、新常態に向けた新たな活動を立ち上げていくための一助とすべく、オンラインガイダンスを企画致しました。今回の第3回ガイダンスでは、EAJ活動概要、委員会・プロジェクト、内規、諸手続きなどの説明、最近の委員会、プロジェクト活動例を紹介させて頂きます。新入会員対象ですが、第193回談話サロンも兼ねさせて頂きましたので、最近の委員会、プロジェクト活動例についてご興味のある、支部、会員、賛助会員の皆様のご参加も大歓迎です。奮ってご参加頂けますと幸いです。 プログラム 16:00 祝辞(動画放映) 小林会長 16:05 新入会員自己紹介(30秒/人) 新入会員 16:25 EAJ活動概要、委員会・プロジェクト、内規、諸手続きなどの説明 城石企画推進Gリーダ 16:40 委員会報告例 -科学技術イノベーション2050委員会- 有川太郎会員 16:55 プロジェクト報告例 -ナラティブもの作り- 佐々木直哉会員 17:10 閉会挨拶  嘉門会長代理 ※詳細はこちら(PDF)をご覧ください 【 日時 】2021年12月17日(金) 16:00-17:15 【…
Back To Top