国際委員会

海外工学アカデミーとの交流を深め、アカデミー間連携事業に代表団を派遣するとともに、専門性が問われるイベントに対応して積極的に賛助会員からの人材および若手人材を派遣する。次世代人材育成連携事業については、継続性と同時に発展性が求められており、共催機関と連携して検討を進める。


(準備中)