ジェンダー委員会

イノベーションには多様性が重要であり、特にジェンダーの視点は必須であるため、イノベーションにおいて中核的役割を担う工学における我が国のジェンダーの取り組みを率先して推進する。特に産業界の積極的な関与を引き出し、女性の問題に限定せずに広くジェンダーの課題に取り組む。


委員長:渡辺 美代子
委員:辻 佳子、長井 寿、中西 友子、永野 博、原山 優子、平尾 明子、山口 栄一


1.ジェンダーシンポジウム
 ・2019年1月16日 第2回EAJジェンダーシンポジウム
  →シンポジウムの内容について「JSTサイエンスポータル」に紹介されました。
 ・2018年3月31日 第1回EAJジェンダーシンポジウム
 
2.ダイバーシティに関するGood Practice
 ・向井千秋さんにインタビュー [New]
   東京大学 大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻
   修士2年 秋山茉莉子

日本人宇宙飛行士一期生の一人として1988年と1994年の2度にわたってミッションを行われた向井千秋さん.今回筆者は,向井さんにインタビューを行い,宇宙飛行士になろうと考えたきっかけから,飛行して感じたこと,さらには将来に期待することまで,様々なお話を伺った.多様なバックグラウンドの方とともに仕事をされてきた向井さんの視点から”ダイバーシティ”についてもお話していただいた.  (全文を読む)...
 ・学生インタビュアー募集(PDF 3M)
  1)応募資格:日本国内で活躍する大学院学生
  2)応募期間:随時
  3)応募締切:第1回〆切は 2018年12月22日 (応募いただきありがとうございました)
          第2回〆切は 2019年04月22日 (応募いただきありがとうございました)
          第3回〆切は 2019年07月19日 [New]
  4)応募方法:応募書類 (Word) こちら をダウンロードして gender@eaj.or.jpにメール送付下さい。